HOLTO

秋田県産の無垢の木にこだわった、世界に一つだけの家具・雑貨

自然の表情を活かしたモノづくり

無垢の木にこだわり、木の持つ温もりや自然の創り出すデザインを大切にしたモノづくりをおこなう北秋田市鷹巣のHOLTO(ホルト)。幼いころから木に囲まれて育った職人の布田信哉さんにとって、木はとても身近な存在だったといいます。
『とにかく木が好き』、その思いは今でも変わりません。HOLTOの最大のこだわりは「木の表情を出すこと」。デザインを決めてから合う木を選ぶ作り手が多い中、布田さんはどんな木でも使います。節があったり、曲がっていたり、シミがあったり、一つとして同じ木はありません。そんな木そのものの個性や、自然なデザインを活かして作品を創り出すことに魅了されています。

木の良さをもっと身近に

HOLTOの家具や雑貨には、釘やビスなどが一切使われていません。『木は生き物』と語る布田さん。木は、本来曲がる力を持っているため、温度や湿度の変化で曲がってしまいます。釘やビスで止めてしまうとその力を逃がすことができなくなり、割れる可能性が高まってしまうので、昔ながらの組子の技術を使っているといいます。
そんな理由から、工房では暖房を一切使っていません。冬は氷点下も当たり前な秋田ですが、木のことを一番に考え、一つひとつ丁寧に手作りしています。『日々のメンテナンスは、水にぬらした布巾で拭く程度でとっても手軽です。多くの方に木の良さを感じていただき、長く使い続けてくれたら嬉しいですね』

Item ListHOLTOの商品一覧